お知らせ

小児の発熱患者様はお電話にて、まず受診が可能かご相談ください。

2021.08.23

小児のコロナウイルス感染者が増加しております。感染のあるお子様が処置の際に号泣する場合は飛沫が多く、院内感染の危険が極めて高くなります。小児の発熱患者様は、お電話にて、まず受診が可能かご相談ください。